コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

益田兼世 ますだ かねよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

益田兼世 ますだ-かねよ

?-1407 南北朝-室町時代の武将。
益田兼見(かねはる)(祥兼)の子。永和4=天授4年石見(いわみ)益田宗家の総領をつぐ。応永の乱では,石見守護大内義弘(よしひろ)のもとでたたかった。応永14年1月18日死去。別名に兼顕。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

益田兼世の関連キーワードオルレアン公ルイ可睡斎菊池武朝事故米事故米問題足利義量永楽大典可睡斎菊池武朝日親

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone