コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池武朝 きくちたけとも

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菊池武朝
きくちたけとも

[生]正平18=貞治2(1363)
[没]応永14(1407)
南北朝時代の肥後の武将。肥後守。菊池武光の孫。幼少にして家督を継ぎ,のち征西将軍宮良成親王を擁し,九州探題今川了俊 (貞世) と各地で交戦したが,八代に敗退。南北朝統一後,拠城に帰った。 (→菊池氏 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池武朝 きくち-たけとも

1363-1407 南北朝-室町時代の武将。
貞治(じょうじ)2=正平(しょうへい)18年生まれ。菊池武政(たけまさ)の子。12歳で肥後(熊本県)菊池氏惣領(そうりょう)17代をつぐ。九州南朝方の中心として懐良(かねよし)親王,良成(よしなり)親王を奉じて九州探題今川貞世(さだよ)とたたかうが,敗れて本城の隈部(くまべ)城を追われる。南北朝合一後菊池にかえり,肥後守護職(しき)をえた。応永14年3月18日死去。45歳。幼名は加賀丸。初名は武興。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

菊池武朝

没年:応永14.3.18(1407.4.25)
生年:貞治2/正平18(1363)
南北朝・室町時代の武将,守護大名。武政の子,武光の孫。幼名賀々丸,初名武興。本拠は肥後隈府(熊本県菊池市)。大宰府陥落後,筑後高良山で九州探題今川了俊と対陣中に祖父と父の死去にあい,12,3歳で家督を継ぐ。応安7/文中3(1374)年筑後福童原合戦で今川方に敗れ撤兵。明徳2/元中8(1391)年まで肥後国内で了俊と戦う。永和1/天授1(1375)年の水島陣では今川陣内部の混乱に乗じて勝利したが,永和3/天授3年の肥前蜷打の合戦で敗北。翌年の肥後詫麻原合戦では勝利したものの,まもなく諸城は包囲され,永徳1/弘和1(1381)年落城した。その後は,肥後南部で征西将軍良成親王を奉じて抗戦。この間吉野の朝廷に呈上したといわれる「菊池武朝申状」は,菊池歴代と自らの軍功について述べ著名。南北朝合一後は,了俊の九州経営政策に沿って本領を回復し,その探題解任後の空白のなか,肥後一国の守護大名の地位を獲得した。<参考文献>『阿蘇文書』

(阿蘇品保夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きくちたけとも【菊池武朝】

1363~1407) 南北朝時代の武将。武光の孫。九州南朝方首将として征西将軍良成親王を推して、今川了俊と各地で交戦。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

菊池武朝
きくちたけとも
(?―1407)

南北朝末・室町初期の肥後の武将。肥後守。幼名賀々丸(ががまる)、初名武興(たけおき)、法名常朝(じょうちょう)。1373年(文中2・応安6)・1374年、大宰府を追われ筑後高良山(こうらさん)に拠った征西府の柱石の祖父武光(たけみつ)・父武政が相次いで没し、若年で家督を継ぐ。以後征西将軍宮を擁して、九州探題今川了俊(りょうしゅん)らの武家方と、肥後北部を中心に戦いを続けたが、1381年(弘和1・永徳1)本拠の隈部山城(くまべさんじょう)(現、熊本県菊池市隈府(わいふ))を失った。南北朝合一に伴い、了俊は大友・島津ら有力守護への対抗上菊池氏の本領を安堵(あんど)し、武朝は事実上肥後守護の地位を得た。1395年(応永2)の了俊改易後は、探題渋川満頼と対立したが、その後も菊池氏は肥後の守護職を維持した。[工藤敬一]
『阿蘇品保夫著『菊池一族』改訂新版(2007・新人物往来社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の菊池武朝の言及

【筑後国】より

…71年(建徳2∥応安4)九州に下向した九州探題今川了俊は守護に補任され,国内の宮方の攻略にもあたった。74年(文中3∥応安7)了俊は高良山に陣をとる菊池武朝を攻め,武朝は肥後に帰国した。幕府方は当国内の荘園の半済(はんぜい)を行い,武士に給与したが,給人による荘園押領があいついだため,幕府方は半済給人の違乱停止を命じている。…

※「菊池武朝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

菊池武朝の関連キーワード甲斐 青萍菊池兼朝甲斐青萍少弐貞頼大内義弘

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android