コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盗撮 トウサツ

デジタル大辞泉の解説

とう‐さつ〔タウ‐〕【盗撮】

[名](スル)被写体になる人物に気づかれないように、カメラ(ビデオカメラを含む)でこっそり撮影すること。また、映画館で上映中の映画をビデオカメラなどで撮影すること。盗み撮り隠し撮り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうさつ【盗撮】

( 名 ) スル
当人に知られないように、撮影すること。ぬすみどり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

盗撮の関連キーワードニューズ・オブ・ザ・ワールド偽造キャッシュカード事件遠隔操作ウイルス迷惑行為防止条例セクストーション映画盗撮防止法盗撮防止機能偽造カード電子透かし可視光通信被写体DCI当人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盗撮の関連情報