盲船(読み)めくらぶね

大辞林 第三版の解説

めくらぶね【盲船】

戦国時代、船上の総矢倉の周囲を厚い盾板で囲った軍船。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めくら‐ぶね【盲船】

〘名〙 戦国時代軍船の一種。船の上廻り全体を楯板などでことごとく装甲して防御力を堅固にし、敵船に接近して攻撃する船。
※兵法神武雄備集(1651)四五(古事類苑・兵事二七)「盲船と云は、四方にさまもなく、窓へ楯を以てかこひ、天井にも板か竹にて覆を致したる船也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる