コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直峰松之山大池県立自然公園 なおみねまつのやまおおいけけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直峰松之山大池県立自然公園
なおみねまつのやまおおいけけんりつしぜんこうえん

新潟県南部,東頸城丘陵にあって,北部の大池地区,直峰地区,県境付近の菱ヶ岳 (1129m) 山麓と松之山温泉を含む松之山地区の3地区から成る自然公園。面積 20.66km2。 1959年指定。直峰は中世の山城の遺構をとどめる。松之山温泉は越後三名湯の1つで,『松山鏡』の伝説で知られる鏡ヶ池や岩見堂の奇岩,大厳寺高原牧場地が近くにある。付近はサンコウチョウアカショウビン,キビタキ,ブッポウソウなどの野鳥の宝庫。松苧山山頂の松苧神社は,ヌナガワヒメノミコトをまつり,古来,松之山郷 66ヵ村の総鎮守として地元住民の信仰を集めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

直峰松之山大池県立自然公園の関連キーワード十日町市浦川原上越市大島頸城安塚

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android