コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松之山温泉 まつのやまおんせん

3件 の用語解説(松之山温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松之山温泉
まつのやまおんせん

新潟県南部,十日町市西部にある温泉。鷹ノ湯,鏡ノ湯,庚申ノ湯の3湯からなる。泉質は食塩泉。泉温 98℃。婦人病に効能があるといわれる。最も歴史の古い鷹ノ湯は室町時代に発見された。付近に謡曲『松山鏡』で知られる鏡ヶ池や,キャンプ場の大松山などがあり,野鳥の宝庫でもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕松之山温泉(まつのやまおんせん)


新潟県南部、頚城(くびき)丘陵を刻む越道(こえどう)川流域にわく行楽・保養向きの温泉。鷹ノ(たかの)湯を中心に鏡ノ(かがみの)湯・庚申ノ(こうしんの)湯などの地区に分かれる。南部に広がる大厳寺(だいごんじ)高原一帯は自然休養村に指定され野鳥の生息地として名高い。ナトリウムカルシウム-塩化物泉、ナトリウム‐塩化物泉。泉温98℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松之山温泉
まつのやまおんせん

新潟県南部、十日町(とおかまち)市にある温泉。越道川の上流にある。古くから日本三大薬湯に数えられた山の湯治場で、鏡(かがみ)の湯、鷹(たか)の湯、庚申(こうしん)の湯、湯田の湯、湯坂の湯、じょうもんの湯などからなる。現在は、スキー場や野鳥の宝庫として自然に親しめる近代温泉街になっている。泉質は塩化物泉。付近に謡曲『松山鏡』で有名な鏡ヶ池(かがみがいけ)、管領塚などがある。JR飯山(いいやま)線十日町駅からバスの便がある。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松之山温泉の関連キーワード頸城油田頸城油田・頚城油田久比岐柿崎〈町〉清里〈村〉頸城〈村〉三和〈村〉高柳〈町〉頚城平野東頚城丘陵

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松之山温泉の関連情報