相対的(読み)ソウタイテキ

  • そうたいてき サウタイ‥
  • そうたいてき〔サウタイ〕

デジタル大辞泉の解説

[形動]他との関係において成り立つさま。また、他との比較の上に成り立つさま。「相対的な価値」「物事を相対的に見る」⇔絶対的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘形動〙 物事が他との比較関係において存在しているさま。絶対的に対していう。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「僕は善を相対的のものと見做して、美を絶対的理想境として唱はうと思ふのです」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相対的の関連情報