絶対的(読み)ゼッタイテキ

デジタル大辞泉の解説

[形動]他の何物ともくらべようもない状態・存在であるさま。「絶対的な信頼を得る」「絶対的に有利な立場」⇔相対的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘形動〙 事物が絶対の状態にあるさま。また、絶対の状態で働くさま。なにものにも制限、拘束されず、それ自身で存在し働くさま。相対的に対していう。
※筆まかせ(1884‐92)〈正岡子規〉一「余は道徳の標準(絶対的の)を見出すまでは到底、総てに疑を存せざるを得ず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶対的の関連情報