真家信太郎(読み)まいえ しんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真家信太郎 まいえ-しんたろう

1869-1931 明治-昭和時代前期の農業指導者。
明治2年9月8日生まれ。郷里の茨城県園部村(八郷町)の農会長,村長をつとめ,大豆などの栽培や品種の改良につくす。野菜の促成栽培にもとりくみ,園部村共同蔬菜(そさい)促成移出組合を結成した。昭和6年6月4日死去。63歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android