コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真柄建設 まがらけんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真柄建設
まがらけんせつ

建設会社。 1907年初代真柄要助が個人創業。 43年真柄組として設立。 62年現社名に変更。石川県金沢市に本社を置き,北陸3県における公共住宅建築に強みを発揮する。関東・関西圏への事業展開をはかっているほか,土木部門にも力を入れている。売上構成比は,建築 76%,土木 23%,その他1%。年間売上高 945億 4400万円,資本金 43億 2100万円,従業員数 948名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

真柄建設

1907年に真柄組として創業。62年に「真柄建設」に。資本金69億3215万円、従業員538人。金沢市の本社(北陸本店)のほか、東京本社(東京本店)など各地に支店・営業所をもち、全国で中規模、県内では圧倒的な規模を誇る。事業はマンションを中心にした建設工事が8割、土木工事が2割。売上高は844億9848万円(08年3月期決算)。東証、大証1部上場。

(2008-07-06 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

真柄建設の関連キーワード監理ポスト

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真柄建設の関連情報