コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真菌性髄膜炎 しんきんせいずいまくえん Mycotic Meningitis

1件 の用語解説(真菌性髄膜炎の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

しんきんせいずいまくえん【真菌性髄膜炎 Mycotic Meningitis】

[どんな病気か]
 がん、白血病(はっけつびょう)、エイズ悪性リンパ腫(しゅ)、重症糖尿病(じゅうしょうとうにょうびょう)、臓器移植後などで免疫機能(めんえききのう)が低下している人に、クリプトコッカス、カンジダアスペルギルスなどの真菌(かび)が感染しておこる髄膜炎です。まれに健康な人にもおこることがあります。クリプトコッカスによる髄膜炎が全体の80%を占めます。
[治療]
 抗真菌薬で治療しますが、基礎疾患(髄膜炎をおこす原因となった病気)によって予後が左右されます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典内の真菌性髄膜炎の言及

【髄液】より

…髄液の外見や細胞成分も重要で,脳内出血では血性となるが,乏血性梗塞(こうそく)ではならない。また化膿性髄膜炎では好中球がより増加し,ウイルス性あるいは真菌性髄膜炎ではリンパ球がより増加する。またこれらの病原体を同定できることもあり,脳腫瘍や髄膜癌腫症などでは腫瘍細胞が検出されることがある。…

※「真菌性髄膜炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

真菌性髄膜炎の関連キーワード白血病成人T細胞白血病顆粒白血球何心地不死身無顆粒白血球ヒトT細胞白血病ウイルス慢性骨髄性白血病白血球(WBC、白血球数)白血病 (leukemia)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真菌性髄膜炎の関連情報