コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真鶴半島県立自然公園 まなづるはんとうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真鶴半島県立自然公園
まなづるはんとうけんりつしぜんこうえん

神奈川県南西部,真鶴半島にある県立公園。面積 1.40km2。 1954年指定。大部分が,樹齢 300年のクロマツ林やクスノキスダジイなど暖地性植物の自然林におおわれ,先端には黒潮に洗われる三ツ石の岩礁がある。海岸は出入りに富み,真鶴赤壁など断崖絶壁の景勝地がある。サボテンランド,キャンプ場,美術館などがある。伊豆諸島の展望もよい。海水浴,磯釣り適地

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

真鶴半島県立自然公園の関連キーワード真鶴町

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android