コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢崎節夫 やざき せつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢崎節夫 やざき-せつお

1947- 昭和後期-平成時代の児童文学作家,童謡詩人。
昭和22年5月5日生まれ。詩誌「ピアノとペン」に童謡を発表する。昭和57年「ほしとそらのしたで」で赤い鳥文学賞。大正末の童謡詩人金子みすゞの全作品512編をさがしあて「金子みすゞ全集」にまとめて紹介し,59年日本児童文学学会特別賞。平成5年「童謡詩人 金子みすゞの生涯」で同学会賞をうけた。東京出身。早大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢崎節夫の関連キーワード二十七ばん目のはこ金子 みすゞ大漁

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢崎節夫の関連情報