コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野吉重 やの よししげ

2件 の用語解説(矢野吉重の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野吉重 やの-よししげ

1598-1653 江戸時代前期の画家。
慶長3年生まれ。雲谷派の祖である雲谷等顔の弟子田代等甫(とうほ)にまなぶ。細川忠興(ただおき)・忠利父子につかえ,小倉城,熊本城,泰勝寺などの障壁画をかいたとされる。細川家の絵師矢野家の初代。承応(じょうおう)2年閏(うるう)6月6日死去。56歳。通称は三郎兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

矢野吉重

没年:承応2.閏6(1653)
生年:慶長1(1596)
江戸初期の熊本藩の絵師。通称三郎兵衛。祖父は丹後(京都府)峰山城主矢野藤一。細川忠興・忠利父子に仕え,熊本城などに画作を残したと伝えられる。<参考文献>滝精一「肥後の画人矢野氏」(『国華』319号),同「矢野吉重の墨画に就いて」(『国華』638号)

(川本桂子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

矢野吉重の関連キーワード太閤検地伊奈忠治フェリペフェリペ安土桃山時代春日山藩醍醐寺近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)尾戸焼クロムウェル

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢野吉重の関連情報