コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野長九郎 やの ちょうくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野長九郎 やの-ちょうくろう

1824-1862 幕末の武士。
文政7年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。安政5年攘夷(じょうい)をもとめる勅書が水戸藩にくだると,脱藩して弓削(ゆげ)三之允の変名で各地に勅旨を伝達した。鹿児島藩の高崎五六らとまじわり,両藩の提携につとめた。文久2年8月6日死去。39歳。本姓豊島。名は長邦,のち長道。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢野長九郎の関連キーワードウェーラー黒住教西部開拓史/活躍した「英雄」たちリスト(Liszt Ferenc (Franz Liszt)、ピアニスト、作曲家)余計者サイゴン条約ルイマクドナルドマクレー浅田育輝

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android