コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知らに シラニ

デジタル大辞泉の解説

しら‐に【知らに】

[連語]《動詞「し(知)る」の未然形に打消しの助動詞「ず」の古い連用形「に」の付いたもの》知らないで。知らないので。
「たまきはる命惜しけどせむすべのたどきを―かくしてや荒し男(を)すらに嘆き伏せらむ」〈・三九六二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しらに【知らに】

( 連語 )
〔「に」は打ち消しの助動詞「ず」の古い連用形〕
知らないで。知らずに。 「水たまるよさみの池の堰杙いぐい打ちが挿しける-/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知らにの関連キーワード益荒男・丈夫ぬなわくり柿本人麻呂白土・白粉多田南嶺滝沢宗伯か知らぬ思い遣る問ひ放く未然形荒し雄姫遊び隠り沼すらに川股江道守結いらむ浦廻延ふ