コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短縮ダイヤル たんしゅくダイヤルshort dial system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

短縮ダイヤル
たんしゅくダイヤル
short dial system

決った取引先などのように使用頻度の高い電話番号を,その番号に応じて2~3数字の短い特殊番号を決めておき,それをダイヤルするだけで相手に接続できる電話サービス。日本ではプッシュホンを用いてこのサービスができる。加入者がダイヤルして番号と相手先を決めると交換局の磁気ドラムに記憶され,以後は短縮ナンバーでどこにでも接続できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たんしゅく‐ダイヤル【短縮ダイヤル】

電話機にあらかじめ電話番号を登録しておき、少ない手順で電話をかける機能。また、短縮番号にかけると、本来の電話番号に取り次がれるサービス。クイックダイヤル。→シャープダイヤル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

短縮ダイヤルの関連キーワード小児救急電話相談SIM カード電子交換機#ダイヤル電話交換PBX

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

短縮ダイヤルの関連情報