コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矮小銀河 わいしょうぎんが dwarf galaxy

3件 の用語解説(矮小銀河の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

矮小銀河

渦巻銀河」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

わいしょう‐ぎんが〔ワイセウ‐〕【×矮小銀河】

銀河のうち、その規模が典型的な銀河に比べ、およそ100分の1以下のもの。恒星の数は数十億個以下。質量が小さく重力が弱いため、星形成の初期段階において星間物質の大半を外部に放出したと考えられている。矮銀河。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矮小銀河
わいしょうぎんが

絶対等級でマイナス18等級より暗い銀河。数百万個から数億個の恒星からなり、数万から数百万の恒星の集団である球状星団と、マイナス18等級より明るい銀河の中間の恒星集団である。矮小銀河は構造により、滑らかな輝度分布をもつ矮小楕円(だえん)銀河と、星生成領域をもち輝度分布に構造がある矮小不規則銀河に大きく分けられる。矮小楕円銀河は古い星が多く、星生成をやめているように見え、星生成に必要な水素ガスがほとんどみつかっていない。このことは多くの矮小楕円銀河がより大きな銀河を周回していて、その大きな銀河との相互作用(潮汐(ちょうせき)作用)により水素ガスがはぎ取られたためではないかと考えられている。アンドロメダや、ろ座矮小銀河、りゅう座矮小銀河が有名である。一方、矮小不規則銀河では現在も星生成が活発で明るいH領域などをもつ。矮小不規則銀河は大きな銀河のそばにあまりないことから、大きな銀河の影響を受けることが少なく、水素ガスを保持して星生成を続けているのではないかと考えられている。しし座AやNGC6822が有名である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矮小銀河の関連キーワード渦状銀河銀河系楕円銀河不規則銀河渦巻銀河棒渦巻銀河渦巻星雲棒渦巻星雲銀河のハッブル分類マゼラン銀河

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矮小銀河の関連情報