石川 登喜治(読み)イシカワ トキジ

20世紀日本人名事典「石川 登喜治」の解説

石川 登喜治
イシカワ トキジ

明治〜昭和期の冶金学者,機械学者 早稲田大学鋳物研究所所長。



生年
明治12(1879)年6月30日

没年
昭和39(1964)年6月23日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝国大学工科大学機械工学科〔明治37年〕

学位〔年〕
工学博士

主な受賞名〔年〕
帝国学士院賞〔大正8年〕

経歴
明治37年海軍に入り造船中技士官、佐世保海軍工廠造機部副部員、大正4〜6年造船監督官としてイギリス出張の後、呉海軍工廠造機部員、8年マンガン青銅その他の合金についての研究で学士院賞受賞。9年工学博士。同年欧米へ出張、11〜12年造船、造兵監督官として欧米出張、13年広海軍工廠造機部長、昭和2年海軍技術研究所研究部長兼艦政本部技術会議員、5年海軍造機中将を歴任し、予備役。6年住友金属顧問、7年日本鋳造協会会長、12年早稲田大学教授、同鋳物研究所長、22年旭製鋼所顧問、会長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「石川 登喜治」の解説

石川 登喜治 (いしかわ ときじ)

生年月日:1879年6月30日
明治時代-昭和時代の冶金学者;機械学者。早稲田大学鋳物研究所所長
1964年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android