コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川垣守 いしかわの かきもり

2件 の用語解説(石川垣守の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川垣守 いしかわの-かきもり

?-786 奈良時代の官吏。
天平勝宝(てんぴょうしょうほう)8年(756)東大寺写経所に在任,天平宝字8年従五位下となる。9年藤原仲麻呂追討の功により勲六等。木工頭(もくのかみ),伊予守(いよのかみ),造長岡宮使などをへて,延暦(えんりゃく)4年宮内卿(くないきょう)。正四位上。僧道璿(どうせん)に戒をうけ,滝淵居士(こじ)と称された。延暦5年5月5日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

いしかわのかきもり【石川垣守】

?‐786(延暦5)
奈良末期から平安初期の貴族。初め外嶋院の写経所に出仕し弾正巡察を務めたが,764年(天平宝字8)従五位上。藤原仲麻呂追討の功で勲六等を授けられ,称徳天皇大葬に御装束司となった。伊予守,右京大夫,刑部卿などを歴任。正四位上に叙され,晩年に造長岡宮使・別当として長岡京造営の任を担った。宮内卿で没した。また仏心に厚く道璿(どうせん)に師事し竜淵居士と称されたという。【梅村 喬】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

石川垣守の関連キーワード松の葉凌雲集夷俘延暦五弦琵琶奈良絵不動穀と言ふとも和気神社品治部広耳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone