石川潤次郎(読み)いしかわ じゅんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川潤次郎 いしかわ-じゅんじろう

1836-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)7年8月生まれ。土佐高知藩士。武市瑞山(たけち-ずいざん)の土佐勤王党に加入。元治(げんじ)元年藩命により京都に出,三条実美(さねとみ)の別邸の警護にあたる。同年6月5日池田屋事件で新選組に殺された。29歳。名は真義(まさよし)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる