コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川真主 いしかわの まぬし

1件 の用語解説(石川真主の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川真主 いしかわの-まぬし

?-? 平安時代前期の官吏。
東大寺関係の役所に勤務。承和(じょうわ)5年(838)毘沙門天像の修理に関与,東大寺地調査の寺使となる。7年阿波(あわ)(徳島県)新島荘を,9年因幡(いなば)(鳥取県)高庭荘(たかばのしょう)を調査した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

石川真主の関連キーワード円明朝右王海雲(1)戒撰玄津讃岐当世寿常正進平安典長審