コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川維徳 いしかわ これのり

1件 の用語解説(石川維徳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川維徳 いしかわ-これのり

1776-1856 江戸時代後期の武士,和算家。
安永5年生まれ。信濃(しなの)(長野県)高遠藩士。文化10年同藩代官となる。日本海岸の測量図や領内地図を作成した。星野葛山(かつざん)に和歌や書道,矢島敏彦に和算,音韻学をまなび,和算などをおしえた。安政3年8月30日死去。81歳。本姓は堀内。前姓は竹内。字(あざな)は子温。通称は重左衛門。著作に「窮源算法」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川維徳の関連キーワードアメリカ史上田秋成ゴローニンボリショイ劇場結城寅寿ミシン人権宣言自伝自伝文学ボリショイ劇場

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone