コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石沢慈興 いしざわ じこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石沢慈興 いしざわ-じこう

1865-1940 明治-昭和時代前期の僧。
慶応元年6月16日生まれ。真宗大谷派。哲学館(現東洋大)にまなび,井上円了師事。小学校教諭,校長をへて,生家の青森県川内村憶念寺の住職となる。大正初年,同村安部城銅山の煙害事件がおこると,被害対策の請願書を起草した。昭和15年12月8日死去。76歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石沢慈興の関連キーワードファッション・ブック大庭秀雄清水宏アフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android