コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石飛博光 いしとび はっこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石飛博光 いしとび-はっこう

1941- 昭和後期-平成時代の書家。
昭和16年5月27日生まれ。金子鴎亭に師事。昭和37年毎日展秀作賞。38年日展初入選。39年駿台学園高教諭。49年創玄展会長賞。58年創玄書道会理事に就任。63年,平成元年と連続で日展特選。24年「石飛博光書展 2011」で毎日芸術賞。NHKテレビ趣味悠々「石飛博光のたのしい暮らしの書道」に出演するなど書の普及に尽力。日展評議員,全日本書道連盟常務理事,毎日書道会理事,創玄書道会理事長,日本詩文書作家協会副理事長などをつとめる。北海道出身。東京学芸大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石飛博光の関連キーワード伊藤かずえ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石飛博光の関連情報