コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂囊 さのう gizzard

翻訳|gizzard

1件 の用語解説(砂囊の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さのう【砂囊 gizzard】

鳥類の消化管における筋肉胃で,真胃ともいう。鳥類の胃は前胃と砂囊に分かれている。前胃proventriculusは腺胃ともいい,内壁に多数の消化腺があり,消化酵素および酸性分泌物を出す。砂囊は外側が厚い筋肉層より成り,内壁は角質のじょうぶな膜でおおわれている。前胃で消化酵素や酸の作用を受けた食物は,砂囊ですりつぶされ,細かく破砕される。多くの鳥類では,砂囊中に鳥が飲み込んだ小石や砂利などがたまっていて食物の破砕を助けるので,砂囊の名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の砂囊の言及

【胃】より

…ワニ類と鳥類ではこのU字形胃の前部に腺胃が形成されて消化液を分泌する。後部には筋胃(砂囊)が形成され,厚い筋壁をそなえて硬い食物の破砕を行う。哺乳類の胃はU字形胃の噴門側が発達して前胃を形成し,単一の後胃の胃底部および幽門部はそれぞれ腺胃と筋胃に相当する。…

【鳥類】より

…頸筋もよく発達している。
[消化器系]
 ふつう食道,嗉囊(そのう),前胃,砂囊,小腸および大腸よりなり,総排出口に開口する。嗉囊は食道の一部分が肥大したもので,摂取した食物を一時貯蔵しておく場所である。…

※「砂囊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

砂囊の関連キーワード消化管消化器消化性潰瘍消化器系消化液細胞外消化消化管ホルモン消化管免疫組織消化-吸収率難消化性多糖

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone