破竹(読み)はちく

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 竹を割ること。多く「破竹の如し」の形で、竹を割ったときのように勢いのあるさまをいう。
※翰林葫蘆集(1518頃)一四・松泉院殿従三品無等祥雲大居士七周忌陞座前香「単騎馳入播、馬首所向、如破竹」 〔晉書‐杜預伝〕
② (竹を割ると一挙に裂けるところから) 瞬時。一瞬。
※歌謡・閑吟集(1518)「千秋万歳のゑいぐゎも、破竹のうちのたのしみぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

破竹の関連情報