一瞬(読み)いっしゅん

精選版 日本国語大辞典「一瞬」の解説

いっ‐しゅん【一瞬】

〘名〙
① 一度またたきするぐらいの、きわめてわずかの間。一転
※海道記(1223頃)手越より蒲原「幻中の一瞬の身」 〔陸機‐文賦〕
② 死去することを婉曲にいう語。
※看聞御記‐応永二三年(1416)三月二三日「御所様御老病之間、御一瞬以後事」
③ ちょうどその時。「優勝の一瞬」
④ 一目(ひとめ)。一眸(いちぼう)。〔蘇轍‐超然台賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android