コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一瞬 イッシュン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐しゅん【一瞬】

一度またたきをするほどの、きわめてわずかな時間。刹那(せつな)。副詞的にも用いる。「一瞬の出来事」「一瞬目を疑った」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしゅん【一瞬】

〔「瞬」はまたたきの意〕
一回またたきをするほどのごく短い時間。またたく間。刹那せつな。 「 -の出来事」 「 -思い出せなかった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一瞬の関連キーワード灯滅せんとして光を増す百年の恋も一時に冷める目から火が出るクロスプレータッチ&ゴーあっという間此れは如何に美味も喉三寸情動脱力発作ジャッグルスリリング静まり返るびくっとミュロンぱっと見魔が差す息を呑むぴかっとざわめき鼻白む

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一瞬の関連情報