硝酸ベリリウム(読み)ショウサンベリリウム

化学辞典 第2版「硝酸ベリリウム」の解説

硝酸ベリリウム
ショウサンベリリウム
beryllium nitrate

Be(NO3)2(133.02).炭酸ベリリウムまたは水酸化ベリリウムを硝酸に溶かして濃縮すると三水和物が得られる.三水和物は無色,あるいは,かすかに黄色を帯びた結晶.密度1.59 g cm-3.融点60 ℃.100 ℃ で分解して2Be(NO3)2・BeOを生じ,無水物は得られない.潮解性で,水,エタノールに易溶,アセトンに不溶.発光しやすい.白熱灯の酸化ベリリウム導入剤に用いられる.有毒.[CAS 13597-99-4:Be(NO3)2・3H2O]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android