コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磨耗 まもう abrasion

翻訳|abrasion

1件 の用語解説(磨耗の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

磨耗

動く間の衝撃や摩擦によって,岩石や破片が機械的にすり減る作用[Twenhofel : 1939].渡辺は潮汐や海流による陸地面の縁を破壊する作用を海蝕(abrasion)としている[渡辺編 : 1935].ラテン語abは英語のfrom, rasusはこする,摩擦するの意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

磨耗の関連キーワードマッチ静止摩擦係数摩擦車摩擦損失ハンマーミル摩擦継手海蝕角礫角礫岩摩擦礫岩レーサーパンツ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

磨耗の関連情報