コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯田健斎 いそだ けんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯田健斎 いそだ-けんさい

1761-1835 江戸時代中期-後期の書家。
宝暦11年生まれ。江戸で亀田鵬斎(かめだ-ほうさい)らとまじわり,郷里武蔵(むさし)比企郡(埼玉県)でおしえた。詩文もよくした。天保(てんぽう)6年死去。75歳。名は章。字(あざな)は伯煥。通称は長兵衛。編著に「東都集古帖」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

磯田健斎の関連キーワードバルザックポー(Edgar Allan Poe)シャルルボアシュパンベルグスパンベルグラモーの甥北尾派バーラージー・バージー・ラーオ上田秋成ショアズール

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android