コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯部俶 いそべ とし

1件 の用語解説(磯部俶の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯部俶 いそべ-とし

1917-1998 昭和後期-平成時代の作曲家,指揮者。
大正6年7月24日生まれ。平尾貴四男に師事。昭和30年大中恩(おおなか-めぐみ)らと「ろばの会」を結成。童謡,合唱曲を作曲する。フレーベル少年合唱団を指揮し,いそべとし男声合唱団を主宰。平成10年11月25日死去。81歳。東京出身。早大卒。作品に「遥かな友に」「北への回帰」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の磯部俶の言及

【童謡】より

…〈赤い鳥〉の流れをくむ詩人サトウハチロー(1903‐73)や新進作曲家団伊玖磨(1924‐ ),芥川也寸志(1925‐89),中田喜直(1923‐ )らによるもので,NHKのラジオ番組〈歌のおばさん〉を媒介とし,ここから《めだかの学校》《ぞうさん》など,簡単な旋律でありながら,芸術味のある歌が誕生した。ついで中田喜直,磯部俶(1917‐ )らによる〈ろばの会〉が結成され,彼らは〈レコード童謡〉のイメージから脱皮すべく童謡の名称を用いず,〈こどものうた〉とよんだ。1960年代に入ってテレビの普及によって子どもの歌の世界も大きく変化し,ラテンやポピュラーのリズムをとりいれた歌が多くなり,また〈ピンポンパン体操〉の歌によって再び子どもの歌の流行歌現象が起き,子どもたちがレコード産業の重要なマーケットに組み入れられた。…

※「磯部俶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

磯部俶の関連キーワード荒木初子長田裕二鈴木通夫竹見淳一辻隆中西陽一松木重雄宮脇檀山田信夫(2)山本茂実

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

磯部俶の関連情報