コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平尾貴四男 ひらお きしお

1件 の用語解説(平尾貴四男の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平尾貴四男 ひらお-きしお

1907-1953 昭和時代の作曲家。
明治40年7月8日生まれ。慶大在学中から弘田竜太郎らに師事。昭和6年フランスに留学。帰国後,「古代讃歌」「隅田川」などを発表。22年国立(くにたち)音大教授,23年地人会を結成。日本現代音楽協会委員長。代表作に「木管五重奏曲」「ピアノ-ソナタ」など。昭和28年12月15日死去。46歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の平尾貴四男の言及

【バイオリン】より

…また製作面でも水準の高い楽器がアメリカなどに輸出されるようになった。戦後の日本人作曲家によるバイオリン曲には,1952年ガロア・モンブラン賞を受賞しパリで出版された平尾貴四男の《バイオリン・ソナタ》(1947),伝統音楽の語法の解体・再構成を試みた間宮芳生の《バイオリン協奏曲》(1959),三善晃のロマン的資質をよく示した《バイオリン協奏曲》(1965)などがある。【片山 千佳子】。…

※「平尾貴四男」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

平尾貴四男の関連キーワード服部良一阿部武雄大木正夫清瀬保二佐々木俊一長谷川良夫船村徹松島彜梁田貞ファリャ:4つのスペイン小品/piano solo

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平尾貴四男の関連情報