コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯鵯 イソヒヨドリ

デジタル大辞泉の解説

いそ‐ひよどり【××鵯】

ヒタキ科イソヒヨドリ属の鳥。全長24センチくらい。雄は背面とのどが青く、腹が赤褐色、雌は全体にくすんだ灰褐色。海岸のがけや岩場にすみ、澄んだ声でさえずる。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いそひよどり【磯鵯】

スズメ目ツグミ科の鳥。全長23センチメートル 内外の中形のツグミ。雄は胸から背にかけて暗瑠璃るり色、腹部は栗色で美しい。雌は灰青褐色。海岸の岩場にすみ、美しい声でさえずる。ユーラシアに分布。日本では海岸の崖や建物に営巣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

磯鵯 (イソヒヨドリ)

学名:Monticola solitarius
動物。ヒタキ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

磯鵯の関連キーワードユーラシア腹部内外分布営巣中形栗色

磯鵯の関連情報