コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留鳥 りゅうちょう resident

翻訳|resident

5件 の用語解説(留鳥の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

留鳥
りゅうちょう
resident

渡りなどの季節的な移動を行わず,一年中ほぼ同じ地域にすむ鳥の呼称。スズメシジュウカラカワラヒワムクドリオナガカラス類などが代表的な留鳥。しかし,同じ種でも緯度や高度によって,ある地域で留鳥であっても,ほかの地域では夏鳥や冬鳥である場合もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐ちょう〔リウテウ〕【留鳥】

季節による移動をせず、一年じゅう同一地域にすむ鳥。日本ではスズメカラスキジバトカワセミなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

留鳥【りゅうちょう】

季節的な移動をせず,ほとんど一年中同じ地域に生息する鳥。日本ではスズメ,カラス,キジ,ヤマドリなどが代表的。留鳥は気候の推移があまりなく,一年を通じて食物の豊富な熱帯に多い。
→関連項目アオサギアマツバメイヌワシエゾライチョウオオコノハズクオシドリカラスバトカワラヒワキジ(雉/雉子)キツツキキバシリクマゲラコガラコゲラコサギゴジュウカラサンカノゴイシジュウカラスズメ(雀)タマシギタンチョウ(丹頂)トビ(鳶)ハイタカハシブトガラハシブトガラスハシボソガラスヒガラヒクイナフクロウホシガラスミサゴミフウズラメグロヤマガラヤマゲラヤマセミヤマドリライチョウ(雷鳥)渡り

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

りゅうちょう【留鳥】

一年中同じ地域で生活し、季節による移動をしない鳥の総称。キジ・カラス・スズメ・オナガなど。 → 渡り鳥漂鳥候鳥

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

留鳥
りゅうちょう
residentpermanent resident

留鳥の語は二つの意味で使われる。すなわち、(1)ある地域で一年中どの季節にもみられる鳥(これに対してある季節にだけみられる鳥は候鳥という)であり、(2)一年中生息地をかえずに生活している鳥(これに対して季節によって生息地をかえる鳥は渡り鳥という)である。この二つのどちらの意味でも当てはまる場合があることは確かであるが、多くの場合にはそう単純ではない。そこには二つの問題がある。(1)の場合には地域の広さが問題である。ある地域を日本とすると、春夏は北海道でしかみられず秋冬には南日本でしかみられない鳥でも、日本では一年中みられることになる。春夏は高地で秋冬は低地という鳥もいる。また、近所では一年中みられるが、家の庭という地域では秋冬しかみられないという鳥もいる。したがって(1)の場合、留鳥という概念は地域を特定しないと成立しない。もう一つの問題は(2)に関するもので、ここで鳥というのは種単位なのか個体単位なのかである。同一地域の同一種であっても、一年中生息地をかえないのは一部の個体だけ(雄の成鳥のことが多い)という場合がしばしばあるからである。このような種は(2)の意味では留鳥とはよべないのであるが、(1)の意味ではそれも留鳥というのが普通である。[浦本昌紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の留鳥の言及

【渡り鳥】より

…繁殖地と越冬地との間を規則的に往復する鳥。人家の周辺でみられるスズメやカラスは一年中同じ地域にすむので留鳥resident birdと呼ばれる。またウグイスやアカハラなどのように,繁殖するところと冬を過ごす(越冬)場所とが違うが同じ地域内を出ない鳥は漂鳥wandering birdと呼ばれる。…

※「留鳥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

留鳥の関連キーワード一年麦歳事終歳常緑常春年一年年が年中年がら年中三百六十五日綿羊

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

留鳥の関連情報