コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会保障国民負担率 しゃかいほしょうこくみんふたんりつ

1件 の用語解説(社会保障国民負担率の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

社会保障国民負担率【しゃかいほしょうこくみんふたんりつ】

租税と社会保険料国民所得(または国内総生産)に対する割合で示される。しかし租税がすべて社会保障に回されるわけではないことや,また年金・医療・福祉サービス等の給付は国民に還元されるもので,それらがなければその費用を各人が個別に負担することから,すべてを国民負担率とすることに異論もある。
→関連項目国民負担率

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

社会保障国民負担率の関連キーワード国民所得社会保険料支出国民所得実質国民所得生産国民所得分配国民所得生命保険料率初年度保険料生命保険料の所得控除制度社会保険料控除

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone