コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会保障国民負担率 しゃかいほしょうこくみんふたんりつ

百科事典マイペディアの解説

社会保障国民負担率【しゃかいほしょうこくみんふたんりつ】

租税と社会保険料の国民所得(または国内総生産)に対する割合で示される。しかし租税がすべて社会保障に回されるわけではないことや,また年金・医療・福祉サービス等の給付は国民に還元されるもので,それらがなければその費用を各人が個別に負担することから,すべてを国民負担率とすることに異論もある。
→関連項目国民負担率

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android