コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会通信教育 シャカイツウシンキョウイク

デジタル大辞泉の解説

しゃかい‐つうしんきょういく〔シヤクワイツウシンケウイク〕【社会通信教育】

通信教育

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の社会通信教育の言及

【通信教育】より

…戦後の一時期,旧学制から新学制への移行として中学通信教育が行われたが,現在では意味を失っている。したがって大学通信教育,高等学校通信教育,社会通信教育の三つに大別することができる。
[大学通信教育]
 学校教育法に基づき1950年に初めて6大学に認可され,その後拡充されて,96年現在法政,慶応など15大学に約21万人が,短期大学では10大学に約4万人が在籍している。…

※「社会通信教育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android