社会通信教育(読み)シャカイツウシンキョウイク

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃかい‐つうしんきょういく シャクヮイツウシンケウイク【社会通信教育】

〘名〙 通信によって教育を行なうもののうち、学校の単位となるものを除き、社会教育法によって文部科学大臣に認定された教育課程をいう。電気技術、洋裁外国語書道速記などの種類がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の社会通信教育の言及

【通信教育】より

…戦後の一時期,旧学制から新学制への移行として中学通信教育が行われたが,現在では意味を失っている。したがって大学通信教育,高等学校通信教育,社会通信教育の三つに大別することができる。
[大学通信教育]
 学校教育法に基づき1950年に初めて6大学に認可され,その後拡充されて,96年現在法政,慶応など15大学に約21万人が,短期大学では10大学に約4万人が在籍している。…

※「社会通信教育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android