祖逖(読み)そてき(英語表記)Zu Ti; Tsu T`i

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祖逖
そてき
Zu Ti; Tsu T`i

[生]泰始2(266)
[没]太興4(321)
中国,西晋末,東晋初めの武将。字は士稚。范陽 (河北省) の人。西晋王朝の滅亡後,東晋の元帝 (→司馬睿 ) に仕え,豫州刺史に任じ,独力で中原回復に努力し成果をあげたが,東晋朝はその内部事情などのため逖の活躍に対し冷淡で,彼は東晋朝の処置に不満をいだいたまま没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

そてき【祖逖】

266~321) 中国、東晋の武将。字あざなは士稚。范陽の人。元帝に仕え、北伐を行い後趙と戦って黄河以南を晋の領土に回復した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android