コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司馬睿 しばえいSi-ma Rui; Ssǔ-ma Jui

4件 の用語解説(司馬睿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

司馬睿
しばえい
Si-ma Rui; Ssǔ-ma Jui

[生]咸寧2(276)
[没]永昌1(322)
中国,東晋 (→) の第1代皇帝 (在位 317~322) 。字は景文。諡は元帝。琅邪 (ろうや) 王司馬覲の子。初め東海王越の支配下にあり,越の意向によって永嘉1 (307) 年建康に鎮した。以後,王導をはじめとする北人名族や江南の土着豪族の支持を得て次第に江南に勢力を固めていった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しば‐えい【司馬睿】

[276~322]中国、東晋の初代皇帝。在位317~322。司馬懿(しばい)の曽孫。諡(おくりな)は元帝。琅邪王となり、西晋滅亡後、晋王朝を再興。琅邪出身の王氏の反乱を招き、乱中に病死。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しばえい【司馬睿】

276~322) 中国、東晋の初代皇帝(在位317~322)。諡おくりなは元帝。司馬懿しばいの曽孫。西晋の滅亡後、北方の名族と江南の豪族の支持を得て建康(南京)に即位。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

司馬睿
しばえい
(276―322)

中国、東晋(とうしん)初代の皇帝(在位317~322)。諡(おくりな)は元帝。司馬懿(しばい)の曽孫(そうそん)で琅邪(ろうや)王に封ぜられ、八王の乱の末期、安東将軍となって下(かひ)(江蘇(こうそ)省)に鎮守し、揚州(ようしゅう)(華中東部)の軍権を統轄した。華北の混乱が激化すると307年、名臣王導の計で建(けんぎょう)(313年建康と改名、現南京(ナンキン)市)へ移鎮、亡命貴族や江南豪族を幕下に招いて勢力を固め、西晋が滅ぶと317年、晋王となって建武と改元するなど事実上の王朝体制をとり、翌年正式に即位して晋を再興し東晋王朝を開いた。貴族や豪族の力が強く、とくに琅邪郡(山東省)出身の王氏一族が内外に権をとったので、「王と馬とが天下を共にす」といわれた。劉隗(りゅうかい)らの側近を重用して帝権強化を図ったが、王導の従父兄(いとこ)王敦(おうとん)の反乱を招いて、乱中に憂死した。[安田二郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の司馬睿の言及

【元帝】より

…在位317‐322年。姓名は司馬睿(しばえい),廟号は中宗,宣帝司馬懿(しばい)の曾孫。八王の乱の末期,下邳(かひ)(江蘇省)に鎮守し幕府を開いて揚州(江蘇,浙江,安徽,江西)の軍事権を統轄した。…

※「司馬睿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

司馬睿の関連キーワード人民元貿易とセキュリティーメンタルヘルス放射線過剰照射事故放射線過小照射事故トンネルじん肺訴訟交際費高知船籍のビキニ被災戦艦大和崩落の危険性がある地下壕

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone