コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祝言能 シュウゲンノウ

デジタル大辞泉の解説

しゅうげん‐のう〔シウゲン‐〕【祝言能】

翁(おきな)付き五番立てなどの正式な能の会の最後に、五番目物のあとに演じる祝福の能。脇能の後半部分を演じるが、めでたい能が五番目物のときは付け加えない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうげんのう【祝言能】

能楽で、五番立ての演能のあとにめでたく結ぶ意で添えられる祝儀の曲。「猩々しようじよう」「石橋しやつきよう」など。祝言。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

祝言能の関連キーワード石橋(能)坂 真次郎付祝言尾能高砂半能祝言猩々祝儀能楽石橋演能