コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祝部成茂 はふりべの なりしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祝部成茂 はふりべの-なりしげ

1180-1254 鎌倉時代の神職,歌人。
治承(じしょう)4年生まれ。祝部成仲の孫。後鳥羽院下野(ごとばいんの-しもつけ)の兄。近江(おうみ)(滋賀県)日吉社の禰宜惣官(ねぎそうかん)。元久元年の春日社歌合や建長3年の影供歌合などに参加。歌は「新古今和歌集」などの勅撰集に44首あるほか,家集「成茂宿禰(すくね)集」がある。建長6年8月死去。75歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

祝部成茂の関連キーワード鎌倉時代治承