神山政良(読み)かみやま せいりょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「神山政良」の解説

神山政良 かみやま-せいりょう

1882-1978 大正-昭和時代の官僚,社会運動家。
明治15年4月17日生まれ。大蔵省にはいり,名古屋・東京地方専売局長を歴任。昭和11年退官し,在京沖縄県人会会長となり,沖縄の振興に力をつくす。戦後は祖国復帰促進協議会会長をつとめ,政府との折衝にあたるなど復帰実現に貢献した。昭和53年10月12日死去。96歳。沖縄県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

敵に塩を送る

《戦国時代、上杉謙信が、敵将武田信玄の領国の甲斐が塩の不足に苦しんでいるのを知り、塩を送らせた故事から》敵の弱みにつけこまず、逆にその苦境から救う。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android