コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神川彦松 かみかわ ひこまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神川彦松 かみかわ-ひこまつ

1889-1988 大正-昭和時代の国際政治学者。
明治22年12月23日生まれ。大正12年母校東京帝大の教授となり,わが国の国際政治学の確立につくす。昭和27年「近代国際政治史」で学士院賞憲法改正問題や安保条約問題で保守的立場から評論活動をおこなった。昭和63年4月5日死去。98歳。三重県出身。旧姓奥山

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神川彦松の関連キーワード神川 彦松昭和時代

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android