コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神懸(か)り/神憑り カミガカリ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐がかり【神懸(か)り/神×憑り】

神霊が人に乗り移ること。また、その状態やその人。かむがかり。かんがかり。
極端に論理を飛躍させたり、科学的には考えられないことを狂信したりして、言動常軌を超えていること。また、狂信的なこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

神懸(か)り/神憑りの関連キーワードサンヤン底筒男命神がかり湯立てブータ神霊採物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android