コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼気 キキ

デジタル大辞泉の解説

き‐き【鬼気】

恐ろしくて不味な気配・雰囲気。「鬼気迫る光景」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きき【鬼気】

身の毛のよだつような恐ろしい気配。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鬼気の関連キーワードジュディス アンダーソンゴロブリョフ家の人々枯木のある風景月形竜之介鳥居みゆき鬼哭啾啾雨月物語藤原経任大地康雄羅城門夏の花冬の旅身の毛凄い四望迫る李賀顔輝徐渭

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鬼気の関連情報