コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸商科大学 こうべしょうかだいがく

3件 の用語解説(神戸商科大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸商科大学
こうべしょうかだいがく

公立大学。 1929年に創設された兵庫県立神戸高等商業学校を前身とし,1944年設立の兵庫県立神戸経済専門学校を経て,1948年に県立の新制大学として開学,商経学部を置いた。 1965年に大学院を設置。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうべ‐しょうかだいがく〔かうべシヤウクワダイガク〕【神戸商科大学】

神戸市西区にあった県立大学。昭和4年(1929)設立の兵庫県立神戸高等商業学校に始まり、昭和23年(1948)新制大学として発足した。平成16年(2004)、兵庫県立大学の設置に伴い、姫路工業大学兵庫県立看護大学と統合された。平成22年(2010)閉学。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神戸商科大学
こうべしょうかだいがく

1948年(昭和23)設立の県立大学。現兵庫県立大学経済学部、経営学部。国際貿易都市神戸を基盤として、1929年(昭和4)創設の兵庫県立神戸高等商業学校を前身とし、1944年からの兵庫県立神戸経済専門学校を経て、1948年に県立の新制大学(単科)となった。伝統を誇る経済学、経営学のほかに、コンピュータと国際化の時代に対応するため管理科学、国際商学の4学科からなる商経学部をもち、経済学、経営学の2研究科からなる大学院、さらに附置経済研究所や附属情報処理教育センターなどを擁したが、2003年(平成15)7月の兵庫県立大学設置に伴い、2004年4月より神戸商科大学(商経学部)は兵庫県立大学の経済学部、経営学部となった。[喜多村和之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

神戸商科大学の関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ウィーン幻想派クウィッデフーバー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神戸商科大学の関連情報