新制大学(読み)シンセイダイガク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新制大学

旧文部省は、履修年数がばらばらだった戦前の大学、師範学校、専門学校を4年制の「新制大学」に再編し、学校体系の民主化一元化を目指した。当初は1949年発足の予定だったが、関西の私学などから繰り上げの強い要望があり、48年4月、関西大学のほか、神戸商科、同志社、立命館、関西学陰神戸女学院など12大学が先行。国立大学は49年5月、新制に移行した。

(2010-05-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しんせい‐だいがく【新制大学】

〘名〙 大正七年(一九一八)公布の大学令による大学に対し、昭和二二年(一九四七)施行の学校教育法に基づく大学の呼称。高等教育機関に属し、研究機能を媒介として人間形成と職業教育とを調和的に行なうところに特色がある。六・三・三制の学校体系の頂点に置かれ、四年制を原則とする。
※午前零時(1952)〈井上友一郎〉心の蛍光灯「次男の晃二は、まだ新制大学に在学中だが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の新制大学の言及

【大学】より

… 第2次大戦後の学制改革のもとで,大学の体制も大きく変わった。戦前,大学のほかに高等教育を担っていた専門学校,大学専門部,高等学校,大学予科,高等師範学校,師範学校などが再編統合されて新制大学となり,新制高等学校の上に直接つづく教育機関となった。私立専門学校や高等女学校専攻科などを母体として短期大学も発足した。…

※「新制大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新制大学の関連情報