コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神谷松見 かみや しょうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神谷松見 かみや-しょうけん

1722-1803 江戸時代中期の医師,茶人。
享保(きょうほう)7年生まれ。下総(しもうさ)古河(こが)藩(茨城県)藩主土井家に医師としてつかえる。茶道を岡村宗恕(そうじょ)にまなぶ。また山崎闇斎(あんさい)派の朱子学にくわしく,米川流の香道,池坊流の華道にも長じた。享和3年1月20日死去。82歳。名は久囿。字(あざな)は公鳩。別号に宗賀,陸庵,時習軒など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神谷松見の関連キーワード徳川吉宗康熙帝デフォー井上正岑近衛基煕康熙帝近衛基熙康熙帝・康煕帝康煕帝イースター島