コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神面 しんめん

世界大百科事典 第2版の解説

しんめん【神面】

翁面をはじめとする古能面や各種の鬼面が,よく神社の神体とされたり,祈願のために奉納されたりしているが,これらを総称して神面ということがある。しかし狭義には,本来芸能に使用されたものでなく,奉納のために作られた鬼形の仮面と解したほうがよいであろう。阿吽(あうん)一対のものが多く,大小さまざまで,使用する目的でないから,裏をくらなかったり,目を抜かないものが多い。遺品は南北朝以後のものをみる。【田辺 三郎助】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

神面の関連キーワード生活不活発病(廃用症候群)弥彦舞楽(やひこぶがく)メンタル・トレーニング恒産なきものは恒心なし心の病気へのアプローチ医師ビュルガーの運命DMATとDPATメンタルデリバリーサイコオンコロジーアニマルセラピー車大歳神社の翁舞マーズ500魔除け飾り面ドゥーラ効果メンタルケア春機発動期器質的障害精神腫瘍科平野早矢香物質主義

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神面の関連情報