コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祥鳳 しょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祥鳳
しょうほう

旧日本海軍の改造航空母艦。 1942年1月潜水母艦『剣埼 (つるぎざき) 』より横須賀工廠で改造完成。基準排水量1万 1200t,速力 28kn。飛行機搭載数は常用機 27,補用機3。 42年5月7日,サンゴ海海戦沈没太平洋戦争で最初に沈没した旧日本海軍航空母艦。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

祥鳳

大日本帝国海軍の航空母艦。潜水母艦からの改造空母。1942年1月改造完了。1942年の珊瑚海海戦にて沈没。太平洋戦争で撃沈された最初の日本海軍空母。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

祥鳳の関連キーワード甲田綏郎西尾忠成卓洲胡僊

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祥鳳の関連情報